トップ > Gender > UNI > Comfy Cap
tennen > Comfy Cap

Comfy Cap

Comfy Cap Comfy Cap Comfy Cap Comfy Cap Comfy Cap Comfy Cap Comfy Cap Comfy Cap Comfy Cap Comfy Cap Comfy Cap Comfy Cap Comfy Cap Comfy Cap Comfy Cap Comfy Cap
Comfy Cap Comfy Cap Comfy Cap Comfy Cap Comfy Cap Comfy Cap
Comfy Cap Comfy Cap Comfy Cap Comfy Cap Comfy Cap Comfy Cap
Comfy Cap Comfy Cap Comfy Cap Comfy Cap

Material

商品型番 : TNA007
(税込) 54pt
数量:

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
カラー名 x サイズ

SM
Chacoal Grey
Khaki
Brown
Wine

※カートに入れた際のサムネイル画像がご選択のカラーと異なっている場合がございます。 予めご了承くださいませ。

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
なんでカットソーのキャップが好きかって?
柔らかくて、ストレッチで楽チン。肌触りもバツグンだからに決まってる!
先シーズン人気だったYore Yore Capは、ドライ感のあるリネン素材を使って、柔らかく仕上げたプロダクトでした。でも冬になったいま、ちょっと寒々しいな、と感じるわけで。
もっと温かみがあって、柔らかさもあるけど、そこそこ生地がしっかりしてる。そんな素材はないかなぁ?? と検討を重ねました。

Tシャツで使ってる素材? うーん、薄すぎるか……。
スウェット地? いい感じではあるんだけど、キャップにはちょっと厚すぎだし、柔らかすぎかなぁ。
じゃあ、今冬のジャケットに使っているインレイはどう?
……と言うことで、つくってみました。インレイ素材のコンフィーキャップ。

温かみがあって、柔らかくて、折りたためて、持ち運びに便利で、どこなく心地よい。そんなキャップになりました!

ボディは6パネル。アジャスターはゴムを用いて、頭部の動きに合わせてフィットする仕様です。バイザーは短めで、芯を入れないことで折りたためて、かつ持ち運びやすくしました。サイドにはさりげなくテンネンロゴが入っています。

オーガニックコットンを使うということ
オーガニックコットンって、何がいいんだろ?
肌触り? でも実は、いいものと、そうでないもの、両方あります。

じゃあ、何がいいのかな? それはズバリ、ココロが気持ちいいんです!

コットン畑で働く人たちの健康を犠牲にしないし、当然自然環境にも負荷をかけない。
小さな虫やカエルや鳥たちが畑の周りで飛び交い、唄い、命をつないでいくーー。

私たちテンネンも、千葉県鴨川市で実際にオーガニックな方法でコットン畑を始めていて、いろんなことを経験している最中です。コットン栽培は農業で、それは、それは、一筋縄にはいきません笑。 でもいずれ、自社のオーガニックファームでできたコットンで私たちだけにしかできない製品をつくろう。そういつも夢見ているんです。
 

ディテール - DETAILS

●オーガニックコットンを使用。
●程よい厚さと柔らかさ、自然なストレッチ感のあるインレイニット素材。
●深めで柔らかい6パネルのボディ。
●サイドにテンネンロゴ刺繍。
 
生分解性 - Biodegradable

生分解性 100%


頭まわり
[Sサイズ] 57cm
[Mサイズ] 60cm
※この製品は天然素材を使用し製品後の洗い加工のため、サイズや色に個体差が見られる場合があります。